「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 01日

あけましておめでとうございます 

HAPPY NEW YEAR!!!

2008年も、皆様どうぞよろしくお願いします!!


とは、いいつつも、年々年越しやら正月やらの感覚がなくなってきているのは
私だけなんでしょうか?
TVをつけても、ずーーーーーーっと吉本の芸人がでっぱなしで
どのチャンネルをみているのか分からなくなって、つまらなくなって外にでても
お店もお正月から開いてるし。
子供の頃のお正月って、もっと、街が静かだったような気がするんですけどね。

さてさて、年が明ける前に、とっても楽しいことがありました。

題して、☆同志社乙女大感謝祭☆07 ~吉良りん、おかえりなさい~、という名の、
まあ、同窓会です。
でもただの同窓会じゃないです。集まってくれた人数、なんと63人!!!

秋頃から、会う人、会う人の間で、「一度大集合したいねー」という話があがっておりました。
結婚、出産、その他もろもろで動きがとりづらくなる前に、ドカーンと大集合しよう!
もしやるんだったら、とことんやってやろう!と思い、計画を練ってました。

ただ隣に座った子としゃべったり、仲間だけで盛り上がって終わってしまわないように、
全員が近況報告をできるように、しかも、最後の一人までみんながちゃんと飽きずに
聞いてくれる会にすることが一番のテーマでした。
名前ビンゴにしよう!と素晴らしいアイデアを思いついてくれた折ちゃん、天才!!
ビンゴと名簿を会社のエクセルで、ささっと作った、THE☆OLのやなぎ、助かった!!

せっかくビンゴをするなら、景品を、お店で買ったものにするんじゃあ味気ないな、
幹事3人だけで全部をしきるんじゃなくて、みんなそれぞれが、今やっている
分野や、才能をいかして参加してほしいな、と思って電話したら
即OKの返事をして、賞品を用意してくれた、しょうちゃん、愛ちゃん、かんちゃん、
本当にありがとう!!!

そんな、みーんなの協力がありまして、会はちゃくちゃくと準備されてゆきました。

私は幹事だったので、上からみんなの顔がよく見えたんですが
ほんとに、みんな顔がきらっきらに輝いてました。
友達の近況報告を、ほんとにみんな食い入るように聞いていて
黙っていても、全身から、「それで?それで??」という声がもれてました。
たとえ、自分がすごく親しかった友達の話でなくても、しらけることなく
一発言、一言一言に、反応しているみんなをみて、
そういやあ、この学年ってこんな感じで、卒業式やら成人式やら新しいこと企画しては
もめながらも、いろいろやってきたなあ、と思い出してました。
一人一人は違うノリでも、やっぱり、こんな風に集まる力がある、この学年に
入れてよかったなー

いきたいよー!といいながら、お子ちゃまや家族の事情でこれなかった人たちも
たくさんいるので写真のせておくね!!

a0084692_218993.jpg

まずは63人全員に近況報告を持ち時間2分でやってもらいました。

a0084692_2110917.jpg

名前くじで私がランダムにあてていったので、みんな自分がいつ当たるかどきどき。

a0084692_2111136.jpg

彼氏がメキシコ人なんです!と爆弾発言で盛り上げた人もいました。

a0084692_21114147.jpg

ビンゴも無事終了!フリータイムはみんな写真とりまくりです。


a0084692_21165784.jpg
最後は先生たちにメッセージをもらいました。なぜか夫婦漫才をしだす小崎とリエ。

a0084692_211993.jpg

福嶋の暴露話をステージに乗り込んでまでした吉田先生。お酒はいってノリノリなわりに、
内容はそんなスキャンダラスではなく、大ブーイングでした。

a0084692_21212891.jpg

涙目のオッシー。会場からは「サイン!コサイン!タンジェント!」コールが(笑)

a0084692_21235826.jpg
そして大きな拍手で迎えられた吉良りん☆きらきら顔を輝かせて夢をかたる先生、素敵
だったなあ。

吉良先生は、その夜、「今日の夜は2007年の中で一番大きな出来事で、
まるで、さよなら逆転ホームランのような夜でした」というメールをくれました。
なんか、やってよかったな、先生がこの日のこと、ずっと覚えていてくれたらいいなって
胸があったかくなりました。先生方、本当にありがとうございました!!






そうそう、今日盛さんからメールがあって、写真をみんなでシェアできるように
してくれるとのこと!重い画像をどうやってみんなに送ろう・・と悩んでいたので
かなり助かります!彼女はなんと90枚も写真をとったそうなんで、みなさん
お楽しみに!またできたら同女コミュか日記かで連絡します。

今回これなかったみんな、次こそ全員で集まろうね!

ほんとに素敵な夜でした。
次、またいつ集まれるかわからないけれど、もっともっと素敵になったみんなに
会えることはわかってるので楽しみにしてまーす☆
って、いっても、まあ、また幹事は私なんだろうけどねん。

<番外編>
a0084692_21332480.jpg

会の途中から泥酔して、号泣した人、約一名。
べろべろになって歩けなくなって、みんなで担いでトイレさせたこと
私は一生忘れないと思います。
あんた、高校の時から変わらなさすぎ・・・
[PR]

# by halfbeak35 | 2008-01-01 21:51
2007年 11月 25日

上を向いて歩こう

もんのすごい会うのが久しぶりなお友達夫婦の愛の巣でSUKIYAKI☆PARTYを
してきましたーー♪

a0084692_22593069.jpg

                                   腕を振るうは、旦那さま、りょうちん。

a0084692_2302118.jpg

                                   まずは毒見をさせる良妻、みちよ。

a0084692_231166.jpg

                                         うん。いけるかも。

a0084692_2312923.jpg

                                         ほな、食べるわ。

a0084692_2322056.jpg

名古屋の赤みそと、きしめんをいれたすき焼き、とってもおいしかったよー!!
お土産の赤ワインとのマリアージュもぴったりでしたな。

a0084692_2332775.jpg
ラグラッチョ☆マッシュも参加でしたー。おひさしぶりぶり。

a0084692_2341915.jpg

結婚式のDVDみたり、卒業アルバムみたり。
楽しい時間ってほんとにあっという間に過ぎちゃうよね。
なんか、大学時代って休みのたびにこうやってみんなで集まってたなあ。



a0084692_236144.jpg

気づいたらもう3時!寝なくちゃっ!と、いいつつ、この後ベットの中でGIRLS TALKは
果てしなく続いたのでした・・

とっても幸せな時間でした!りょうちん、みちよ、ありがとね!
次はうちの家で鍋をいたしましょう!


<番外編>
a0084692_23185734.jpg
あの、人のカメラで勝手に変顔写すの、やめてください 笑
[PR]

# by halfbeak35 | 2007-11-25 23:20
2007年 11月 21日

憧れのハワイ航路

ハワイにいってまいりました。

4年前くらい前に家族で年を越しに行ったハワイは、52年ぶりといわれる大雨で、
滞在中晴れたのが5時間ほどだったんですが、今回はずーっと晴れ!
a0084692_1251496.jpg
ただやっぱりハワイといえども、真夏じゃないので夜は肌寒い。
あと、店はクーラーががんがんにかかっていて、ほんとに寒くて、風邪をひいてしまいました。
現地の人はそれでも汗かいて、うちわを扇いでいたので、きっと体感温度が違うんでしょうね。

いい、悪いは別として、ハワイって外国に来た気がしない!
すべてのものに、日本語表記があるし、大体の人は日本語話せるし。
街にいる半分以上の人は日本人だし。
変に体に力をいれて気を張らなくていいのでとっても楽チン!
言葉が通じない中で自活力を試す旅とはまたちがった楽しみ方ができます。

今回、ゆっくりリラックス&お買い物、以外にしてきたアクティビティは2つ。

ひとつは、ロイヤルハワイアンホテルのルアウディナーショー!


ハワイ料理のビュッフェを食べながら、いろーんな種類のフラをみるのです。
私はゆっくり優雅なフラより、ポリネシアン系の、雄叫びをあげながら腰をふるフラの
ファンなので、ぜひ行ってみたかったのです。
a0084692_1215397.jpg


ポリネシア、サモア、そういった島々の伝統的な踊りは本当に迫力満点。
サモアなんて、腰にミノつけた兄ちゃんが、バッシバッシ体を自分の手で叩いて音を
出しておどります!なんて力強い!!!
a0084692_1231424.jpg



最後に観客に人をステージにあげてダンサーと踊るんですが、やったら一人足が長くて
きれいな子がいるなあって思ったら、家族と遊びにきていた土屋アンナちゃんでした。
a0084692_1264266.jpg

なんで芸能人って、テレビでみてなんとも思わなくても、実物みたらファンになっちゃうかね?
足がとってもきれいで、顔のちいさいかわいい人でした。ラッキー!
(ちなみに、街中で、おねえMANSの撮影をしているIKKOさん、あとアラモアナショッピングセンターでNEWSの錦戸&山下くんも見ました。ジャニーズに気づいた自分に感動した・・)

もう1つは、天国の海ツアー!

干潮時に、海の真ん中にぽっこりうきあがる砂浜、サンドバー、であそんで、海亀とおよげるスポットでシュノーケリングをするってツアーなんですが、冬の今の時期は干潮が午後4時。
で、私たちが参加した午前のサンドバーは、まだ、海面から30センチほど下。
それでも、海の真ん中を歩けるし、太陽がさしたら、浅いところはほんと水色で、周りの
深いところの濃い青とのコントラストはきれいだし、まあ満足。
a0084692_1212514.jpg


海亀スポットには、先客のダイバーがいて、亀が怖がってにげちゃったみたいでお留守。
珊瑚とお魚と泳ぎました。

ツアーの人が、違うスポットに連れて行ってくれて、船の上から海がめを見ることはできました。
時期的にもベストじゃなかったし、海亀と泳ぐこともできなかったから、普通だったら、
あんまりよくなかったね・・って文句を言ってしまうところですが、ツアーを運営しているスタッフさんが、とってもいい人たちで、楽しんで欲しい!って気持ちが伝わってきたのでいいません。
やっぱり自然のものに100%確実な約束はできないもんね。
次は真夏に再挑戦したいなーと思いました。


後は、NORTH SHOREのほうにいって海岸で海亀みたり、DOLEのテーマパークいって
生のココナッツかじったり (まずかった!!!)、まる一日お買い物したり。

ホテルはモアナサーフライダーのスイート。
部屋も広くて、窓をあけたら、そこは海!!夜にはこんなきれいな月が。
a0084692_1214949.jpg


お買い物と、ハワイ観光、両方まんべんなくできてよかったし、
家族の女子チームだけでくることができて、大満足な旅行でしたー♪
[PR]

# by halfbeak35 | 2007-11-21 12:26
2007年 11月 12日

同女同窓会 12月30日

どもども。

今日もお知らせですー。


最近ちょくちょく同女の人たちとご飯などをしまして、年末に同窓会したいねーという話になって
ます。


結婚、就職、いろんなことで、日本のいろいろな地域にいる同女っ子も、きっと師走は帰阪しているんじゃないの?ってことで、年も残すとこあと1日の12月30日にしようかと思います。

関東組は、AYUMIの店で昨日同窓会やったと思うけど、大阪の子も、東京の子も、もちろん
その他のところに住んでいる子も、みんな一緒に一度集まれたら幸いです。

同女コミュに乗せようかなとも思ったんだけど、そこに入ってない子もいるかなとおもって
日記に書いちゃいました。

これを見た人、参加してくれる人、直接メールお願いしますー
なんか話の流れで幹事をやることになってますが、私の連絡とれる範囲は限られてる
んで、これをみて、他の同女っこにも回してもらえるとありがたいです。

まあ、とりあえず、そういう話があるのでよろしくですー!


たくさん集まるといいね!
[PR]

# by halfbeak35 | 2007-11-12 23:38
2007年 10月 24日

お花に興味ある方 IN 関西

今日は宣伝です。


姉が今度リーガロイヤルホテルで、一日だけフラワーアレンジメント教室の先生をします。

身内だから、趣味が似てるっていうのはありますが、

彼女はとてもすてきなアレンジメントをします。

ホテル側が用意してくれたチラシが、個人的にあまり好きではなかったので

姉の了承も得ず、勝手にここで宣伝しちゃいます。





今年同ホテルで個展をしたときのお花の写真を少し。

a0084692_12354215.jpg



a0084692_12361148.jpg

                                      秋冬にいいなーと思ったリース↑

趣味ではないけど、個展みたいなのにはこういう高さのあるものが目立ってました。↓
a0084692_12363558.jpg



a0084692_12371410.jpg

a0084692_12373495.jpg






私が一番好きだった壁掛けタイプのもの。










大きいお花は実は果物などの皮を乾燥させたもので

できています。質感がそれぞれち違ってとても立体感があって好きです。



今回はこの壁掛けタイプのものを、クリスマスカラーで作るみたいです。



彼女のアレンジするプリザーブドフラワーは、特殊な溶液を生花に吸わせて作るので

やはり材料費が生花より高いのですが、その代わり、枯れないのでちゃんと保存すれば

ずっと使えるので、ある意味お得です。

うちは仏壇の花をプリザにしてから、お坊さんのお参りを忘れててあわてて仏花を買いに

いく、ということがなくなり助かってます。



もし、ご興味がある方はいってみてくださいね

http://www.rihga.co.jp/osaka/culture/class/class200711.html#03
[PR]

# by halfbeak35 | 2007-10-24 12:59
2007年 10月 20日

帰り道

昨日の夜の帰り道。

雨あがりの真っ黒の歩道を歩いてたら、横の一車線の道路に何かが。

黒い小さな子猫でした。

道路のほんっとにド真ん中に寝て、目がこっちをみて数回まばたきを。


どうしよう・・
怪我してるのかな・・
でも拾っても飼えないし・・
動物病院つれていったほうが・・

と、立ち止まって考えていると、そこからはなれているところに
四肢をのばして、もう動かなくなっている猫が。

えええ!!どうしよう・・・

と、とまどっていると、むこうからヘッドライトが。



逃げました。
全速力で逃げました。

あの時、もし道路にとびだしていても、
今度は私が危なかったかもしれないけれど、
とにかく目があったまま、目の前で猫がひかれるのを
見ることなんて無理でした。

もし、猫がひかれる前に、ミャア、なんて声でもあげたら
どうしていいかわからない。

今あの場所にいったら、生き物だったことすらわからない
物体がのこってるんでしょうか

とても複雑な気分の夜でした。

家にかえって両親に説明したときの、お父さんの
それはかわいそうやなあー、という間延びした声に
なんとなく救われました。
[PR]

# by halfbeak35 | 2007-10-20 12:52
2007年 10月 18日

ご報告

ソムリエ試験合格しました!!!!!!!!!!

そう。これが書きたかったのです。ここの日記に。


5月に祖父がなくなって、その丁度一週間後に愛犬げんたろうが後追いして
あの世にいってしまってから、日記をかくことから遠ざかってました。
定期的に書かないと、日記って書くの、億劫になりません?

私はなりました。

で、ずっと、次に書くときは、ソムリエ試験合格ネタを書くとこで始めれるように、と
思っていたわけです。

ワインの勉強を本格的に始めて、まだ一年ちょっと。
他の人よりもお酒も弱いし、飲んできた経験が少ない分、机上の勉学だけは
がんばろうと思って、必死にやってきました。

合格してから思うことは、他の分野の資格のことはわからないけれど、
ソムリエバッジは、持ってからが始まりなんだな、ということ。
ソムリエになる前は、ソムリエ=ワインのすべてを知り尽くしている人、と思ってた。

でも、ソムリエ試験って、一次試験が一番難しくて、それって、どれくらい働いているか、
とか、ワインを売り上げてるかとかに関係なく、どれだけ暗記できたか、にかかってるんです。
合格した今、確かに一年前より、知識は増えているとは思うけど。
でも、その知識は、本に書いてある情報でしかないし、そんなものは、誰だって調べられること。

たとえば、シャブリ。
シャブリって言葉、ひとつだけで、国、地域、土壌、ぶどう品種はわかる。
でも、お客さんはそんなことを聞きたいんじゃなくて、
このシャブリと、そのシャブリはどう違うのか、とか、同じものでも、どの年代がいいのか、
そういった、本には書いてない、実際体験しないと答えられないことを求めてる。
実際働いていて、それは本当に痛感します。

今は、陸上競技でいてば、やっと、ストレッチが終わって、スタートラインに並んだ、くらいな
ところでしょうか。
これから、どんなかたちの職種であれ、ずっと末永く、ワインに関わっていけたらなあと思う次第で
ございます。

もう参考書がはいった重い鞄をもって生活しなくていいんだーー

飲みに行って、グラスに鼻つっこんで、テストにでるかなーって考えながら飲まなくて
いいんだーーー

飲み、ごはんのお誘い、まってます。はい。
[PR]

# by halfbeak35 | 2007-10-18 15:38
2007年 04月 27日

犬に襲われた

昨晩、ゲンの散歩にでたら犬に襲われた。

まさか、この年になって犬に襲われるとは思わなかった。



歩いていたら、猛ダッシュで、ゲンと同じくらいの大きさのゴールデンがやってきて

ゲンの匂いをかぎだした。いつも通る道の脇にあるおうちの犬だ。みると、首輪の先にはリード

がつけっぱなしなので、ああ、小屋からはずれたんだろうな、と思って家に連れて帰ろうと

した。二匹がはなれないし、かなりの大きい犬2匹を私だけじゃひっぱれないので、ゲンは

道の電信柱にくくりつけて、犬のおうちにひっぱっていった。

ら!

犬が急に興奮して、私のトレーナーの右袖をかんで、ゆすって、ひっぱって、大騒ぎをし始め

た。と、思ったら前足で立って、飛びついて、私の首のまわりにかけていた携帯のハンズフリー

イヤフォンをひっぱって、ちぎって、挙句のはてに、イヤフォンをかんで食べた!!!

うひゃーーー、どうすればいいんだーー

誰かーー 泣

すんごいカリカリいい音させて食べてるんですけど!!!

何回インターフォンを鳴らしても、人の気配はあるのにでてこない!!


犬は私の赤いトレーナーにますます興奮。

眉間にしわは出来てるし、目もいっちゃってる。

あまりにひっぱり方も異常なので、だんだん怖くなってきて、右腕だけ抜いた。

よかった・・・トレーナーのしたにTシャツ着てきて。

着てなかったら私はかなり無残で惨めだった・・・



なんて考えてる間にも犬の興奮も絶頂に。

私はとうとう自力で立っていられず、その家の玄関の柱につかまって、踏ん張って

たっているのがやっと。

ゲンは自分だけ知らない道にほっぽりだされて、寂しくなって泣き出すし。

限界だ、電話で警察よぼうか、と思った瞬間、ドアが開いて、パジャマを着た小さな3歳くらいの

女の子がたって、自分家の犬を呆然と見ている。

『ばぁーにー。どうしちゃったの』



たのむ。バーニーをとめてください。

女の子にお母さんよんできてくれる?って頼んでから、10分たって、ようやくお母さん

でてきた・・・お風呂にはいってたらしい・・・

その頃には私はもうぼろぼろでした・・・

私の、いや 私の着ていた姉のトレーナーもぼろぼろ・・・

ごめん、おねえちゃん・・

a0084692_1441460.jpg



みなさん、愛犬のしつけはちゃんとしましょう。
[PR]

# by halfbeak35 | 2007-04-27 14:49 | FOOD
2007年 04月 25日

春の雨

昨日、肉じゃがをおそるおそる作ってみて、最近自分が料理をしていないことを痛感した。

いかん、いかん。

イタリアンのコックをしていたのは、もう3年前か・・

日本に帰ってきてからは、ずっとサービスだったし、忙しすぎて、自炊してこなかった。

よし。

これからは、出来るときはちゃんとした食事をつくろう。




いつも夜寝るとき、電気を消してからベットの中で、明日はなにを食べよう、と

考えてから寝る。昨日の夜から雨が降っていて、ああ、春雨だなあって

おもってたらムショウにヤムウンセンが食べたくなった。

タイの春雨サラダ。銀座で働いてた頃は、毎週土曜の夜、仕事がおわった2時頃に

近くのモンスーンカフェにいって、ビールとヤムウンセンと鶏のから揚げをたべてたな。



今日は朝から家でちょっとごたごたがあって、落ち着かない一日だ。

しかも雨が降ってる。家に春雨はない。うーん。



てことで、今日はそうめんで作りました。

干しえびを戻して、細かくきざんで、戻し汁とお酢 (ほんとはライムが欲しい・・)と

ナンプラーとお砂糖。あとハラペーニョの酢漬けを刻んだものを混ぜたソースを作って

そうめん、ゆでキャベツ、ささみをあえるだけ。



うちの乾物コーナーから、こんなもんがでてきた。これは使える。
a0084692_134632.jpg




乾燥したこぶみかんの葉っぱや干し小魚とナッツにタイのスパイスをからめたもので

けっこう味が強烈なんで誰も食べてなかった。

少し刻んで上からぱらぱら。

a0084692_1258111.jpg


気分はアジア。お茶もミントティーにしてみました。



ごめんねーゲン

今日は雨ふってるから散歩いけないや
a0084692_1314541.jpg

[PR]

# by halfbeak35 | 2007-04-25 13:15 | FOOD
2007年 04月 24日

肉じゃがのルーツ

a0084692_2012741.jpg
今、ワイン学校のソムリエ試験対策講座に2週間に一度通っている。

1時間実技の時間があって、毎回一本ワインを自分であけて練習するので、お土産にそのワ

インは持ち帰れる。けど、私はそんなお酒に強くないし、家族もほとんど食事の時にのまない

ので着実に余る。しかも、授業で一度デカンタージュしているものを瓶にもどしたものなんで、

酸化が早い。私の毎日の微々たる晩酌では追いつけない。



というわけで、時間があると赤ワインをつかってなにかつくれはしまいかと目論む。

友達が来たときに鶏の赤ワイン煮をして2本弱消費することに成功したが、そうそう、そんな洒

落た洋食をつくるのもなあ、とおもってネットで調べると、肉じゃがは赤ワインを入れるとおいしい

とある。



調べていくうち、肉じゃがはもともと、明治期に東郷平八郎が、イギリス留学中に味わったビーフ

シチューを懐かしみ、デミソースと赤ワインと塩の代りに醤油と砂糖を入れ作らせたのがはじま

りだということがわかった。そういえば、しらたきを除けば、ほとんど材料はかわらないし、

英語でかかれた日本食の本には肉じゃがは VEGETABLE STEWといつもある。

うちの家はあんまり凝ったものをつくると父が嫌がる (彼の好物はオムライス、カレー、

ハヤシライス。つまり、昔なつかし家庭の味、特にケチャップとソースが大好き)ので、

肉と野菜を炒めたあと、赤ワインのみではなく、和だしと赤ワインを半々いれてつくってみた。

だしを煮立たせながら、肉じゃが、とか、わかめの酢の物、みたいなザ・家庭の味の王道ものっ

て母がつくってくれるから、あまり今まで自分で作ってないことに気づき不安になってきた。私は

一応アメリカの料理学校にいっていたので、まずいものを作ると母が、あなたは何を学んできた

んだ、とショックを受ける。あまり失望させたくないのでちゃんと基本の肉じゃがのレシピをみな

がら作る。ネットには『昭和の海軍厨業管理教科書には『甘煮』として34分で作り、1分で注ぎ

分けると記載されています』とあるんだけど、えー・・・私は2時間かかった。しかも、なんで1分

で注がなくてはならないのか。なぞだ。




外から帰ってきた母は、肉じゃがをみるなり、一言、『これ、赤ワインいれたでしょ。パパがが凝

ったの嫌がるからあかんわ』。

がーん・・・



でも、なかなか好評で姉はお代わりしてくれた。

やっぱ赤ワインがはいってるから、赤ワインにあう!

夕飯に、ご飯メインよりもお酒のみながらおかずをつまみたいって言う人、お勧めだす。

今日は全部夕飯用意してみた。いやあ、お嫁にいって、知らない他人に夕飯つくるのって

これ以上にプレッシャーなんだろうなあ・・・

a0084692_20145340.jpg

[PR]

# by halfbeak35 | 2007-04-24 20:22 | FOOD